ファシリテーター×協働

市民協働の実現でのファシリテーターとは

協働のパートナーとして、地域も市民も企業も行政も、大学も、コラボレーションする=協働が共通言語になろうとしています。
その際、互いの違いを認め、学び合い、高め合う関係を生むファシリテーターの存在は欠かせません。ファシリテーターの基礎を学びながら、地域課題の解決に取り組む様々な場作りに貢献します。

導入プラン

●地域での会議のファシリテーションを学びたい

■まちづくり協働推進ファシリテーター入門講座(2時間〜4時間)
地域などで開かれる円卓会議等を楽しく開催できるよう、会議進行や運営のプログラムデザインの方法や技術を学びます。

■まちづくり協働ファシリテーター実践講座(1日〜2日)
まちづくり協働ファシリテーターとして、会議の企画・運営のほか、地域などで開かれる円卓会議等の進行のコツを学びます。

●協働推進員がNPOや市民と協働する基礎を学びたい

ニーズの調整や、NPOの強みを引き出すなど相談対応力だけでなく、ファシリテーション力も必要となる協働推進員の講座です。
■協働推進員ファシリテーター入門講座(2時間〜4時間)
良好なコミュニケーションを地域にも、市民やNPOとの間にも育むための一人ひとりのチカラを活かした会議手法を学ぶ入門講座。これまで経験を振り返り、一人ひとりが活躍できる協働環境づくりの方法を学びます。

■協働推進員ファシリテーター実践講座(1日〜2日)
ファシリテーション力を活かした、地域とNPOのニーズ調整・相談対応力を学びます。具体的な会議進行のスキルから、プロセスのデザイン、役割分担による協働推進全体の進行力を高めます。

講師派遣テーマ例

・地域力を高めるこれからの市民協働
・市民協働ファシリテーター養成研修
・市民協働ファシリテーター研修会
・まちづくり協働ファシリテーター養咸講座
・まちづくり協働推進リーダー養成講座
・協働推進員ファシリテーター養咸講座

お客様の声

・行政の人間として「ナルホド」と思う、市民への伝わり方を学ぶ実践的なセミナーでした(行政職員)
・現場経験から得たスキルが学べた。活用できそう(NPO)
・協働するからこそ必要な活動や効果を生み出す実践していきたいと思った(NPO)