『ペンギンとリヴァイアサン~ペンギンとリヴァイアサン』【NPO事務局長の事務局長メルマガ vol.9】

こんにちは。NPO法人SEIN 宝楽です。

今日も開封して頂き、ありがとうございます。

=======================================================
《目次》

1.『~ペンギンとリヴァイアサン協力がつくる社会』

2. 【2/28(土)】大阪のまちの宝を探す「100人会議」開催します! https://www.facebook.com/100asobi

3.編集後記
  ※鬼わそと、父も外
  →詳しくは雑談コーナーと編集後記で!

=======================================================

こんにちは!今日も開封いただきありがとうございます。

今日のテーマは、ペンギンとリヴァイアサンです。

ペンギン?

リヴァイアサン?

このメルマガは、ソーシャル・ビジネスに関わる方々にお送りしているメルマガです。

今日、お伝えする内容は、

NPOを応援するコンサルタントとして、宝楽が大事だなと思う3つの視点でお伝えします。

1,ネットワーク型

2,ファシリテーター

3,プロデューサー

です。

NPOそもそも論、大学のセンセイの分類で言いますと市民社会論ですね。

それは、市民社会
とは、、、、、

市民階級が封建的身分制度や土地制度を打倒して実現した近代社会。

法律の前での万人の
自由と平等の保障を基礎として成立している

( 大辞泉)

今日は、難しいこと言いますよね。

もともと、私たちの社会には、大きく二つの組織形態があると思います。

それは、
①トップダウン型(階層組織)

②ネットワーク型

①トップダウン型(階層組織)

つまり、上からの命令がストンと現場に落ちて、

受けてが一丸となって動く

言い換えると、

上司がいて部下がいる、

学校ですと、先生がいて部下がいる。

一方もう一つ

②ネットワーク型

自発的に自らが得意とすることを行う

もしくは、

自らが自分で選んで自分で決めた行動を行いながら、

強みを持ち寄る組織形態。

必要ならば、組織も地域もテーマも飛び越えてつながりあう。

なので、行動原理も根本的に正反対です

①トップダウン型(階層組織)

やらねばならないことを使命感で行います

だれかの指示が常に必要です

一方

②ネットワーク型

やりたいことを「まずは」楽しく行う

基本的に使命感で集まるので

辛く、悲しい、深刻な問題でもチカラを出し合えます。

また、責任の所在でいいますと、

①トップダウン型(階層組織)

指揮命令系統がはっきりしているので、

責任の所在もはっきりするが、

指揮命令系統が違う系統の指示は、

通りにくいです。

だけど、

②ネットワーク型

自律的な繋がりですので、

責任の所在はひとりひとりの自主性に委ねられます。

なので、

責任の所在があいまいになるので、管理が苦手です。

それだとどの組織もいけないのか????

いえいえそんなことないです。

①トップダウン型(階層組織)

少人数のリーダーが、

方向性を示し、集団を引っ張る。

まさに高度経済成長を支えた日本の近代モデルですよね。

一方、

②ネットワーク型

リーダーという概念は寄り添いにくく、

どちらかと言うと、ファシリテーターが必要になります

それぞれが自律的に動くので、

一人ひとりの権利の対立を聴き合い調整し、つなげる。

そんなことが得意な役割の人が求められます。

だけども、なにより得意なのは、みんなをその気にさせるのが得意な役割です。

リーダーとファシリテーターは、

①トップダウン型(階層組織)

リーダーは、

組織を引っ張り、

仕切り

指示します

②ネットワーク型

では、

ファシリテーターが、

お互いに聴き合う関係を育みながら、

学び合う関係が生まれ、高め合う関係が生まれます

それにより、

動きやすい環境が生まれます。

ですが、

①トップダウン型(階層組織)

短期間に成果が必要な活動が得意です。

なので、あらゆる組織で一般的です。

リーダーが組織を率います

一方

②ネットワーク型

長続きする活動が得意です。

短期的な事業成果は生まれにくいですが、

ファシリテーターが自発性を促すので、

有機的に繋がり、

情報が共有され、

グチや不満もチカラになります。

ですが、

実際に、

社会的な起業やNPOの場面では、

①と②の組織は、車の両輪のようにつながっています。

働く環境から社会環境まで、

さまざまな課題が多いこの時代、

ネットワーク型の動き方のできる人材が

豊かな階層型組織を生み出すと思います。

そして、今日紹介した、

ペンギン

リヴァイアサン

今まで紹介した階層型組織と、ネットワーク型組織につながる市民社会論です

公民の授業で学びます、

トマス・ホッブスが書いた、『リヴアイアサン』(1651)

人間は身勝手なので、

万人の万人に対する闘争
として、主権者に権利を預け、保障してもらう

これを社会契約と呼びました。

法律に基づくる法治国家が生まれ、

そして、

アダム・スミス『国富論』(1776)

(神の)見えざる手として、

各個人が利己的な行動を行なっても、

市場において調整が働き、

社会全体の利益をもたらす

と言いました。

経済システムが社会を統治する時代

そして、現代は、

ヨハイ・ベンクラーが書いた『協力がつくる社会一ペンギンとリヴァイアサン』

の時代です。

ペンギン

世界中のボランティアエンジニアの開発したOS(Linux)の時代

そのキャラクターがペンギン。

まさにネットワークで開発された成果物。

市民社会の象徴です。

一方、対極としてのリヴァイアサン

人間は身勝手なので、

万人の万人に対する闘争 として、主権者に権利を預け、保障してもらう?????

そうでない選択肢としての、ネットワーク型人材の求められる時代。

変化してます。

変化の音がします。

人と人の間をつなぐ人も、立派なノン(N)プロフィット(P)パーソン(P)

NPOならぬ、NPPの求められる時代です。

人をつなぐ、

ファシリテーター

情報をつなぐキュレーター

魅力を引き出すプロデューサー

の時代ですね。

何か組織を始めるにしても

組織を改革するにしても、

制度を変えるにしても

仕組みを変えるにしても、

このファシリテーター、キュレーター、プロデューサー

がほんとうに大切な時代になっていますね!

なので、ペンギン時代の到来です!

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと宝楽が直接全部お返事しますので

ぜひご連絡ください。

バックナンバーはこちらから

http://hr.npo-sein.org/maga/

→【無料相談】

 とりあえず、何か困ってます!

 今、どうしていいか分からない!

 そういった、社会的起業を行う・支援する全ての方を応援します!!!

===================================
2,【2/28(土)】大阪のまちの宝を探す「100人会議」開催します!
  https://www.facebook.com/100asobi
===================================

大阪のあちこちで、ひとがネットワーク型で集まるイベントがにわかにふつふつ

湧き出ています!

こんな面白い場に、

たくさんの知り合いが来て欲しいな!って思っています

【奥河内らしいライフスタイルをみんなで考える1日】
奥河内の魅力を楽しむ新しいプロジェクトを生み出すことを目的に、

ワークショップを開催します!

奥河内に想いを持つ人、興味ある人はどなたでも参加できます。

奥河内の持つ資源などについて話し合い、

その魅力を楽しむ新しいプロジェクトを考えます。

奥河内を感じる魅力や、

「遊びに来てや、奥河内!」って言える楽しみ方を持ち寄り大集合!

参加費 無料

定 員 100 名(事前申込制)

申込み 2月25日までに①参加者氏名・年齢②電話番号かメールアドレスを電話,FAX,メールにて

<申込み・問い合せ先>

河内長野市役所 都市づくり部 都市創生課 地域整備係
TEL:0721-53-1111(内線514)
担当:小池、尾久土

FAX:0721ー53ー1435(都市創生課宛)

メール:chiikiseibi@city.kawachinagano.lg.jp

【協力】
大阪府

大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)

===================================
3,編集後期

  鬼わそと、父も外

===================================

二歳の娘のイヤイヤ期絶好調です

耐えてます。

成長の家庭です。

つい先日、節分の日。

保育園で鬼に追いかけられたそうです。

鬼は外!!!

父もイヤ!!

うん、父頑張る。

ではまた来週!

【無料相談受付中】

 もし、社会的起業を始めるにあたって、
 事業プラン、ホームページ制作やなどについて、
 NPOとの協働を考える行政担当者・起業担当者のみなさん、
 何かお悩みがある場合は、
 お気軽にご相談ください。

 一方通行の情報を見ては悩み、見ては悩みしているより、
 いろんな解決策をお話できると思います。

 このメールにご返信いただくと宝楽に直接届きます。
 ご相談はコチラ ⇒ mh@npo-sein.org

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
NPO法人SEINは、

「NPOの運営ノウハウを提供するNPO」から「チームワークを提供するNPO」

のカタチを提案し実践しています。

地域・他分野・産官学民のバックボーンを持つメンバーで運営し、
多くのNPOや企業・行政さんを相手に仕事をしています。

グローバルな時代からこそローカルに根ざしたネットワークを作っていきます。

<<NPO法人SEINニュースレター配信元情報>>

NPO法人SEIN 事務局長
宝楽陸寛(ほうらくみちひろ/ファシリテーター)
mh@npo-sein.org